スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み・・まぁ、好きだョ


 ドウも。佐々木 優太デス。

 そろそろ夏休みに入る高3なのですが、解剖のレポート書かなきゃ。

 トホホ・・・。

 さて、今回は前の記事の続き(?)デス。

 かなりな作品ばかりだったので、前回の雪辱を晴らそうと修行を(少々)しました。

 しかも、前回は皆様からありがたいコメも多く。

 りりんさんが言っていた「セバスのやらしい笑みは正義」にのっとり。

 セバスのやらしい笑みを2作お届けします。

 まずはコチラ!

100708_1548~010001

 黒執事Ⅲ 第13話「その執事、葬送」よりセバスです。

 なんか、やらしいというより黒い。笑みが。

 またお次はコチラ!

100715_0612~010001

 こちらも黒執事Ⅲ 第13話「その執事、葬送」よりセバスです。

 こちらは黒くもありやらしくもありますネ。

 続きましてはやらしい笑みから少々離れたコチラ!!

100710_1430~010001

 黒執事Ⅲ 第14話「その執事、狩猟」よりセバスです。(まじでセバスオンリーだな、僕)

 チョコと爪の境目が分らなかったのでチョコも黒ですが(申し訳ないorz)。

 これは・・・あれですネ。

 エロい。

 悪魔独特のエロさがあります。

 ぶっちゃけ作ってて「あれ?こんなの作っていいの?」と感じてました。

 しかも、作りながら飲んでいた紅茶(←頑張って自分で淹れた)を噴き出しそうになった完成作品。

 次回は、多分優太の中でブームが去るまで黒執事だと思います。

 リボーンからもちょっと出したいけどネ。印刷機のカラーインクがないんだ☆(←オワタw)

 ではそろそろこの辺で。優太でした。


 
スポンサーサイト
コメント

No title

ジャスティス!!ゴシャ(殴 いきなりなんだ
やらし…セクシーセバスばかりですね…はあは(ry
髪の細い感じとかベタのとことかまつげとかほんとすごいです!!
目と舌の赤がなんというか…えr(おい
今回も素敵な作品、ごちそうさまでした(こら

Re: No title


 ドウも。真夜中に優太デス。

 やっぱりやらしいですネ。セバスチャン。

 そしてジャスティス!と叫ばれると鳥籠学級の夏越クンを思い出す・・・。

 髪とかまつげは優太の全ての神経を使って切りました。

 目と下の赤は自分でも作ってて感じましたよ。えr(殴

 最後に返す言葉は・・・またあんな感じの作品を作ったので見にきてください。

 では、おそまつさまでした(←おいw)優太でした。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。